室内・荷室の広いスライドドア軽ランキング2019|室内はウェイク。荷室はNBOXが1番広い!

スライドドア軽自動車の「室内の広さ」と「荷室の広さ」を比較しました。全て写真付きで紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

↓荷室の広さランキング

室内が広い軽自動車ランキング

N-BOXは、フルモデルチェンジで室内の前後長が2180mmから2240mmに広がり3位から2位にランクアップしました。新型タントは若干室内が狭くなり5位にランクダウンしました。

(「中古車検索」を押すと、ガリバーで中古車探しができます。)

順位車種車内(前後の長さ×横幅×高さ)中古車検索
1位ウェイク2215×1345×1455mm中古車検索
2位N-BOX2240×1350×1400mm中古車検索
3位デイズルークス2235×1320×1400mm中古車検索
↑4位スペーシア2155×1345×1410mm中古車検索
↓5位NEW!!タント2180×1350×1370mm中古車検索
6位ムーヴキャンバス2115×1345×1285mm中古車検索

※商用車(キャブオーバー系)は除外
※現在(2018年12月)販売中の車種のみランキング。

室内の広さは、ダイハツ・ウェイクの登場でウェイクが第1位になりました。

  • 高さ・第1位・・・ウェイク
  • 前後の長さ・第1位・・・N-BOX
  • 横幅・第1位・・・N-BOX、タント

ウェイクの室内(広さ1位)

ウェイク後部座席 後部座席スライドできる

↑ウェイクの室内画像です。後部座席のシートは前後にスライドできるので広々と使えます。

新型N-BOXの室内(広さ2位)

新型N-BOXカスタムの後部座席 新型N-BOX G・EXの後部座席を跳ね上げ

↑N-BOXの後部座席の画像です。後部座席はとっても広々としていて、座席を跳ね上げられるのでベビーカーを乗せることができます。シートの跳ね上げ機能は他にはない機能なので、室内空間を最大限に利用できとても便利な機能です。

N-BOXは、スライドドアの開口幅640mmでライバル車よりも大きいので乗降りがしやすいデザインです。

デイズルークスの室内(広さ3位)

日産デイズルークスの室内画像 後部座席を倒した状態

↑デイズルークスの後部座席の画像です。足元は広々としています。

新型スペーシアの室内(広さ4位)

新型スペーシアカスタムの後部座席 新型スペーシアカスタムのリクライニング

↑新型スペーシアの室内画像です。後部座席のシートは240mmスライドでき、背もたれもリクライニングできるのでゆったりと座れます。

新型タントの室内(広さ5位)

2019新型タントのミラクルオープンドア 新型タントの後部座席足元画像

↑タントの室内です。ミラクルオープンドアでかなり広く感じます。

ムーヴキャンバスの室内(広さ6位)

ムーブキャンバス2列目 ムーヴキャンバスの車内

↑ムーヴキャンバスの室内です。2列目シートの下に収納トレイがあり引き出して買い物バッグなどを置く事ができます。

デイズルークスの登場で室内の広さ第1位でしたが、また新たにウェイクの登場で順位が入れ替わりました。

小さいお子さんを乗せるなら、室内広々が一番便利です。

チャイルドシートに赤ちゃんを乗せてあげたりしないといけないので、狭いと窮屈なので高さも結構重要ですよ。

荷室の広い軽自動車ランキング

順位車種横幅×高さ×奥行き最小[最大]mm中古車検索
1位N-BOX880×1200×380[1390]
900×1170×400[1500]
中古車検索
2位デイズルークス960×1090×280[1340]中古車検索
3位スペーシア890×1110×320[1380]
860×1100×310[1390]
中古車検索
4位ウェイク750×1140×290[1380]
+90Lアンダートランク
中古車検索
5位NEW!!タント870×1040×270[1350]
870×1070×260[1330]
中古車検索
6位ムーヴキャンバス880×855×330[1340]中古車検索

※モーターファン別冊『軽自動車のすべて』『新型タントのすべて』参考。
※N-BOX、タント、スペーシア、デイズルークスはカスタム車で比較。
※[]内は、後部座席を倒した時の最大奥行きを表示しています。高さは各ホームページ参考
※商用車(キャブオーバー系)は除外 ※N-BOX+は販売終了しました。

トランク(荷室)が一番大きい軽自動車はN-BOXでした。室内の広さもN-BOXは上位だったのでトランクも広かったんですね。

  • 横幅・第1位・・・デイズルークス
  • 高さ・第1位・・・N-BOX
  • 奥行・第1位・・・N-BOX

新型N-BOXの荷室(広さ1位)

新型N-BOX G・EXの荷室 新型N-BOX G・EXの荷室、後部座席を倒した状態

↑新型N-BOXの荷室の画像です。後部座席を後ろから簡単に倒せるのでとっても広々と荷室を使うことができます。ベビーカーは横置きにできて便利ですよ。

デイズルークスの荷室(広さ2位)

デイズルークスの荷室 デイズルークスの荷室奥行き

デイズルークスは室内が広い反面荷室は狭くなっています。

新型スペーシアの荷室(広さ3位)

新型スペーシアカスタムの荷室 新型スペーシアの荷室は段差少ない

↑新型スペーシアの荷室画像です。後部座席を前にスライドさせると、470mmの奥行きができます。更に、後部座席を倒すとフラットにできるようになりました。27インチ自転車も載せられます。

ウェイクの荷室(広さ4位)

ウェイクのシートアレンジ ウェイクのアンダートランク

↑ウェイクの荷室とアンダートランクです。シートは防水になっていて汚れても安心です。

旧型タントの荷室(広さ5位)

2019新型タントの荷室 2019新型タントの荷室スペース

↑新型タントの荷室です。

ムーヴキャンバスの荷室(広さ6位)

ムーヴキャンバスのトランク ムーヴキャンバスのシートアレンジ

↑ムーヴキャンバスの荷室です。2列目シートを倒しても段差と傾斜が付いてしまっているのが残念です。

N-BOXは、横幅がスペーシアより狭いですが高さ・奥行きは第1位でした。新型N-BOXになり、更に広くなりました。

ウェイクは数値で言うと4位ですが、実際にはアンダートランクが90L分のスペースがあるので収納量はかなり大きいです。

2108年1月新型スペーシアの荷室の広さを更新しました。荷室の広さは、デイズルークスと同じ数値となりました。新型スペーシアの荷室は、旧型よりも35mm狭くなりました。

スライドドア軽自動車のこだわりランキング

スライドドア軽自動車を燃費、価格などで比較しています。

更新日:

Copyright© 子育て軽自動車スライドドア6台比較【マムcar】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.