新型タントカスタム2013フルモデルチェンジ後!展示車の画像たっぷり撮ってきました!

更新日:

2013年10月3日から発売のダイハツ新型タントの展示車を見てきましたよ。残念ながら近くでは試乗できるところがなく…。試乗体験レポートを書くことができませんでした。

発売から10日経過していますが、土曜日だったこともあり、ものすごい数のお客さんが見に来ていました。我が家はまだすぐに軽自動車が欲しいというわけではないので、写真だけ撮らせてもらいました。忙しい時にディーラーさんすいません。

新型タントカスタムの外観からチェック

新型タント

展示車両は新型タントカスタムしかありませんでした。カスタムなのでいかつい顔してますね。

新型タントカスタムの顔

フォグランプも付いていてカッコイイデザインです。

旧タントと比べるとどうかな↓(左)新型タント、(右)旧タント

新型タントカスタムの前画像 DSCN6116 (750x563)

旧タントと比較すろと、更にいかつくなってますね。色の違いもありますが更に四角いデザインになりました。

N BOXと似ているという噂もありましたが、斜め前から見るとやっぱりタントという感じですが、真正面から見ると確かにN BOXに似ているかも?

新型タントカスタム横画像

新型タントカスタムの横画像と真後ろの画像です。黒色なのでちょっとわかりにくいですが、結構ボディの淵が四角くなりました。

新型タントカスタムの真後ろ

また今後前タントとの比較画像ページを作ろうと思いますが、以前に比べてかなりかっこよくなった気がしますよ。

まぁ、主婦はそんなにカッコよさを求めてはいないと思いますが、旦那さんは喜びそうですね。

新型タントカスタムの運転席周りをチェック

新型タントカスタムの運転席周り

新型タントカスタムの運転席はこんな感じです。前タントと変わらずセンターメーターなんですね。

前タントは、いかにも素材感が安っぽい感じがしていましたが、かなり高級感があってよかったです。

新型タントのシフトレバー周り

シフトレバーは、以前はかなり簡易的だったのに対し、こちらもカッコイイデザインになってました。

ナビのモニターが大きい!って旦那さんが驚いてましたが確かに大きいですよ~。

ダイハツ新型タントのハンドル

ハンドルは・・・う~ん、まぁこんなもんかな。私の好みではないですが、新しい感じはしますね。

新型タントの運転席&助手席

運転席と助手席の写真です。写真では分かりづらいんですが助手席は、前に38cmもスライドできるらしく、後部座席の空間がかなり広くなります。

新型タントの前席

その後部座席には、ベビーカーを畳まずに乗せられるほどの空間が確保できるとか。実際にベビーカーをそのままのせることはないと思いますがそれほど広いということですね。

新型タントカスタムのスライドドアをチェック

新型タントのミラクルオープンドア

助手席側のスライドドアは、旧タントと変わらずピラーレスのミラクルオープンドアでとっても広い開口幅ですね。前席のドアも約90度に開くのでとっても広く感じました。

新型タントは両側スライドドア採用

こちら運転席側は旧タントでは、普通のドア(ヒンジドアというやつ)でしたが、新型タントから両側スライドドアになりました。やっぱり両側スライドドアの方が使い勝手がいいですよね。

この開放感はミラクルオープンドア採用のタントにしか味わえない広さですね。

新型タントの室内

私の家族(旦那+4歳息子+1歳娘)が乗車してますが旦那さんが後ろに乗ってもかなりの広さです。

しかも写真では前席がおそらく一番後ろにいっているのでもっと前にスライドさせればかなり後部座席は広くなります。

新型タントのスライドドアの厚み

スライドドアの厚みは、スペーシアはぺらっぺら(←画像)でドキドキしましたが、タントはそれなりに厚みがあってピラーなしですが安心できました。

新型タントカスタムの後部座席・シートアレンジをチェック

新型タントカスタムの後部座席

後部座席はやはり広々としていました。まだ確認できていないんですが、旧タントでは後部座席がスライドできたんですが、おそらく今回の新型タントはスライドできなさそうです24cmスライドできるようです。(HP調べ)

ダイハツ新型タントの後部座席

新型タントの後部座席はこのように完全にフラットにすることができます。

新型タントカスタムの座席をフラットに

シートの肩の部分のレバーで背もたれを倒し、背もたれ後ろのひもを引っ張れば、女性の私でも簡単に倒すことができましたよ。

旧タントでは倒し方がよくわからなかったんですが今回は見ただけで簡単にできました。

タントカスタムのトランクルーム(荷室)をチェック

新型タントの荷室

新型タントの荷室は、後ろから見るとこんな感じです。シートを倒すとかなりの広い空間ができます。ママ+子ども2人で使用するならこんな使い方もありかも?

タントは、後部座席がスライドできるので、スペーシアと同じく荷室を広く使うことができます。

スライドドア軽自動車の試乗レポート

その他にも色々試乗に行っているので興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

-タント

Copyright© 軽自動車スライドドア6台比較 ~ママ向けの車選び【マムCar】~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.