パワー(電動)スライドドアは必要?後付けはできる?

更新日:

パワースライドドアとは、電動で開閉するスライドドアの事ですが、パワースライドドア(=電動スライドドア)は必要かどうかについて考えてみました。

私が手動か電動かを聞かれたら、断然パワースライドドアを選びます。パワースライドドアは壊れると修理にお金がかかるとか、開くスピードが遅くてイライラすると言うマイナス意見もありますが、毎日使うものですから、私なら便利な両側パワースライドドアを選びます。

雨の日に濡れる時間が短くなる

雨の日は玄関からリモコン操作でピッと開けちゃえば乗り込むまでに開いてるので開けてる時間濡れることがありません。

また手荷物がいっぱいの時や赤ちゃんを抱っこしている時など、自動で開いてくれるととってもありがたいですよ。

お買い物でお子さん、カートから手を離す時間が短くなる

例えばお買い物でも、買い物袋を持ちながら小さいお子さんの手を繋いでいたら、買い物袋を下して鍵をごそごそ、「あれ、無い無い。」鍵を開けてスライドドアをえい。意外と力がいるかもしれません。

小さいお子さんは手をつないだままじっとしていられないので手を無理やり離してきたり危険ですよね。

パワースライドドアでしかもリモコン操作できる車だったら、お店を出る前に鍵を手に持って、車にたどりつく前に鍵を開けてスライドドアを開ければすんなりお子さんも乗り込んでくれます。

他にもカートを使っている場合です。カートから手を離すと移動してしまったりして他の車にぶつからないか危険ですよね。パワースライドドアなら手を離す時間が少ないので安心です。

ゆっくり閉まるので安心

手動の場合、半ドアにならないように思いっきり力を入れて閉める場合が多いのでお子さんの指を挟んだり危険です。パワースライドドアの場合はゆっくり閉まるので挟みそうなことに気づいたらすぐ手でドアノブを動かせば開く事ができます。

中には挟み込み防止機構が付いているものもあるので更に安全です。ですが、子どもの小さな指は反応しない場合があるのでドアを閉めるときはどんな場合でも注意が必要です。

ワンタッチ開閉機能で力いらず

ワンタッチ開閉機能付きのパワースライドドアなら、ドアノブを持ち上げる必要がなく、ドアノブについているボタンを押すだけで、ロックの解除とスライドドアのオープンが同時にできてしまいます。

今までは、鍵を開けてからドアノブを持ち上げる必要があったので小さなお子さんを抱っこしながらの操作が大変でしたがボタン一つの「ワンタッチ開閉機能」なら開け閉めがかなり楽になります。

予約ロック機能で更に便利に

最近のパワースライドドアには予約ロック機能が付いているものが増えてきました。

パワースライドドアは閉まるのがゆっくりなので、雨の日など、スライドドアが閉まったのを確認してから施錠をするのはとても面倒でした。

しかし、予約ロック機能付きのパワースライドドアならドアが閉まる前に施錠の予約ができるのでスライドドアが閉まるのを待つ必要がなくなりました。

パワースライドドアの後付けは基本不可能

「片側パワースライドドアを両側にしたくなった。」とパワースライドドアの便利さから後付けしたいと思う方もいらっしゃいますが、基本的にディーラーでパワースライドドアの後付けはできないので注意しましょう。

パワースライドドアの後付けは、不可能ではないそうなのですが、後付け費用が20万円は必要となりますので、お車購入時に必要かどうかしっかり検討しましょう。

スライドドアの予約ロックは後付け可能なようです。

[外部リンク] スライドドアの予約ロック機能をDIYで後付けする方法

スライドドア軽自動車おすすめランキング2018

N-BOXとスペーシアはフルモデルチェンジで新型になりました。順位もスペーシアが2位にランクアップしました。

-スライドドア軽自動車について

Copyright© 軽自動車スライドドア6台比較 ~ママ向けの車選び【マムCar】~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.