軽自動車スライドドア燃費ランキング2019【1位】スペーシア30.0km/L

ガソリン軽自動車スライドドアのカタログ燃費ランキングと、実燃費ランキングをご紹介します。

スライドドアの軽自動車は、車内が広いデザインとなっているので車体が重くなります。

車体が重いということは、燃費が悪いということになるので、電動スライドドアの軽自動車で燃費が良いということはかなり優秀?ということになるんでしょうか。

軽自動車スライドドア燃費ランキング

まずは、軽自動車スライドドアのカタログ燃費ランキングを見てみましょう。

順位車種2WDターボ中古車検索
1位スズキ・スペーシア30.0km/L
25.6km/L
中古車検索
2位ムーヴキャンバス28.6km/Lなし中古車検索
3位ダイハツ・新型タント27.2km/L25.2km/L中古車検索
4位ホンダ・N BOX27.0km/L
25.6km/L
中古車検索
5位ダイハツ・ウェイク25.4km/L23.8km/L中古車検索
6位日産・デイズルークス22.0km/L
22.2km/L
中古車検索

※2019年7月発売、ダイハツ「新型タント」を更新しました。
※2018年1月、スズキ「新型スペーシア」を更新しました。

スライドドア軽自動車の燃費ランキングは、スズキ・スペーシアが30.0km/Lで1位でした(フルモデルチェンジで燃費が32.0⇒30.0km/Lに低下しました)。

新型ダイハツ「タント」も以前の28.0⇒27.2km/Lへダウンしました。

最近では、燃費よりも安全性能が重視されるようになり、燃費があまり伸びていません。

新型N-BOXは、フルモデルチェンジでも燃費はあまり伸びず27.0km/Lでした。

ムーヴキャンバスやタントは同じような燃費でしたが、室内が狭いのが残念なところです。

ターボ・4WDの車は燃費が落ちます。マイナーチェンジなどで燃費が変更になる場合がありますので詳細はメーカーなどでご確認ください。

軽自動車スライドドア実燃費ランキング

軽自動車スライドドアの実燃費のランキングを発表したいと思います。

実燃費の情報は、車種情報の共有コミュニティ『e燃費』よりまとめました。

e燃費の実燃費は、直近90日間に寄せられて実燃費を基に平均値が表示されていますが、今回は、およそ2018年10~12月の平均値になります。

順位車種実燃費カタログ燃費中古車検索
1位スズキ・スペーシア18.0km/L30.0km/L中古車検索
2位ダイハツ・ムーヴキャンバス17.3km/L28.6km/L中古車検索
3位ダイハツ・タント15.8km/L28.0km/L中古車検索
ホンダ・N BOX15.8km/L27.0km/L中古車検索
5位日産デイズルークス15.5km/L22.0km/L中古車検索
6位ダイハツ・ウェイク15.3km/L25.4km/L中古車検索

※商用車(キャブオーバー系)は除外 ※現在(2019年1月)販売中の車種のみランキング。

スズキ・スペーシアはダントツにカタログ燃費が良いので、やはり実燃費も18.0km/Lで第1位でした。

実燃費のランキングも、カタログ燃費とほぼ同じ順位になりました。デイズルークスは、カタログ最大燃費22.0km/Lと燃費が悪いのですが、実燃費はウェイクよりも若干良かったです。

今回、外部サイトのe燃費と言うサイトを参考に実燃費の比較をしてみましたが、実際の実燃費は『e燃費』を利用している方の実燃費となりますので、このようなサイトを利用される方は、車好きの可能性が高いです。

低燃費への意識の高い方もいれば、走り重視の方も多いかもしれません。車種によっても、車をキビキビ走らせたい方が多く選んでいる場合もあります。

同じ人が同じ運転をして比較した実燃費ではないので参考程度として見ていただけたらと思います。

スライドドア軽自動車のこだわりランキング

スライドドア軽自動車を燃費、価格などで比較しています。

投稿日:

Copyright© 子育て軽自動車スライドドア6台比較【マムcar】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.