旧型「タント・カスタム」の試乗体験レポート②運転した感想

更新日:

こちらは旧型タントカスタムの試乗レポです。

新型タントの試乗車レポはこちら

タントカスタムの外観

スライドドア装備の軽自動車の試乗は3台目だったのですが、ダイハツ・タントは、発売開始日が一番古いということもあって(もうすぐフルモデルチェンジのようですが)少し分が悪いかなという感じでした。ですが、ダイハツ・タントは2013年の秋にフルモデルチェンジでおそらく両側スライドドア、燃費も向上するだろうというのをディーラーさんから聞きました。

アクセルをしっかり踏まないと進まない

タントカスタムの運転席まわりとりあえずアクセルを踏んで感じたのは、とにかくエンジン音がうるさいしぐっと踏みこまないと全然進まない。という感想でした。

加速をするのにアクセルを結構踏み込んでるので、少し減速しようと思ってアクセルを緩めると『ガクン、ガクン』とものすごい勢いで減速しちゃうので加減が難しいかもしれません。

しかもスピードにのってきて、40km/hほどのスピードで定速走行しようとすると、ちょうどギアの切り替わる速度らしく、アクセルが軽くなったり重くなったりと『ぐわん、ぐわん』するのが気になっちゃいました。

もっとスピードが出てくると安定するのかな?と思いつつ試乗ではこれ以上のスピードを体験することができませんでした。

タントを運転していて最後の方ですが、エンジンが温まってきたのか、少し加速音が軽減されたような気がしました。

運転席は視界良好

タントからの眺めやはりこういう四角い車は窓も大きいし視界が良好で見晴らしがいいですね。普段運転しているエスティマと比べても窓が近いし前方が見やすくて運転しやすかったです。

柱(ピラー)もほぼ立っているので、左折の時など見やすいと思います。

しっかりしたハンドルで安心感あり

タントのハンドル燃費向上のために、なんでも軽量化が進んでいるので、特にN BOXのハンドルはおもちゃか?というくらい軽かったのでちょっと不安を覚えたんですが、タントのハンドルは重量感があって握った感じは安心感がありました。

全体的に室内の壁はいかにプラスチックという感じで安っぽい感じでした…。

ブレーキから異音?

タントのメーターこれはとっても説明しにくいんですが、ブレーキを踏んだら『ぐぐぐ』みたいな音がしてたんです。すべてのタントがそうなのかよくわかりませんが、『ぎぎ、ぎぎぎ』という音がしていました。

ちょっと気になったので「タント ブレーキ 異音」で検索をしてみたら同じように感じた人が何人もいるようです。

残念ながら加速はしないし、ブレーキから異音はするしでちょっとタントの運転に関してはがっかりな結果でした。

アイドリングストップは体感できず?

タントのシフトレバータントは7km/h以下でアイドリングストップでエンジンが止まるはずなんですが、完全に車が止まっていたにもかかわらずエンジンの音が聞こえてきたのでアイドリングストップしていない~~~?

アイドリングストップは使うか使わないか切り替えることができるらしいのでもしかして使用停止状態だったのかな?ものすごく静かにエンジンが停止した。というわけではなさそうです。

参考にならずすいません。

旧型タントカスタムの外観・内装レポはこちら

DAIHATSU-tanto画像
ダイハツ・タント 7年12月発表
燃費: 25.0km/ℓ
新車価格相場: 122~144万円
スライドドア: 左側
電動スライドドア: なし・左側
スライドドア開口幅: 580mm
中古車売上ランキング 第1位(スライドドア軽)
中古価格をチェック⇒タント(ダイハツ)(ガリバー)

中古車販売実績No.1のガリバーで中古車を探すことができます。
有償オプションで10年保証がつけられるようになりました(※一部の店舗除く)。

-タント

Copyright© 軽自動車スライドドア6台比較 ~ママ向けの車選び【マムCar】~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.