日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)は、2014年1月に発売予定?

更新日:

デイズルークスは2014年2月13日発売

デイズルークス全体画像
(2014.2.23撮影)

(2014.2.24追記)日産デイズルークスの試乗に行ってきました。試乗される方がたくさんいたので写真は少なめですが、乗り心地を体験してきました。

日産「デイズルークス」のメリット・デメリットはこちら

日産「デイズルークス」の試乗体験レポートはこちら

(2014.1.26追記)日産デイズルークスは、2014年2月にデビューと公式HPで公開されていますが、詳しくは、2月13日にデビューなのではないかというのが噂されています。デイズルークスの燃費や価格についても更新しましたのでこちらを確認ください。

(2014.1.4追記)日産のデイズルークスHPを確認したところ、デイズルークスは2014年2月にデビューと書かれていました。発売ではなく、デビュー。価格などの詳細が分かるということで発売ではないということでしょうか。ちょっとよくわかりません。デイズルークス ライダーも2014年2月デビューらしいです。

また、車椅子から乗降りが簡単にできる、助手席のスライドアップシートが装備されたデイズルークスは、2014年夏に発売予定と書かれていました。

デイズルークスの画像を発見

(2013.10.4追記)今日、日産の公式ホームページでデイズルークスの画像が既に掲載されていました。

日産のHPでデイズルークスの画像を確認

デイズルークスの特徴は?

(2013.11.17追記)ついに、デイズルークスがCMで紹介されていました。現在、先行予約中ということなのでもう価格は確定しているのでしょうか。上から丸見えのアラウンドビューモニターで助手席側の死角も見れるのでいいですよね。運転に自信の無い方におすすめの機能です。

やっぱり、デイズルークスもスペーシアやタントと同様、後部座席の窓にロールサンシェードを付けてきましたね。これは今の流行なのかもしれませんね。しかもデイズルークスの99%UVカットの窓ガラスを採用しているのが魅力的です。これで日焼けを気にせずドライブが楽しめます。

更に、後部座席には、軽自動車初のリアシーリングファンという天井に設置されたファンにより室内の空気を循環させてムラをなくす機能が付いているのが気になりますね。

デイズルークスは、アゼリアピンク、ピンクゴールド、シルキーローズ、モカブラウン、プレミアムパープル、クールシルバー、ブラック、ホワイトパールの8色から選べます。赤やピンク系等の暖色系で女性好みの色が豊富なので選ぶのに悩んでしまいそうです。

2014年1月に発売予定?

2014年初頭(2014年1月か?)に、現行ルークスの後継モデルとしてデイズ ルークス(DAYZ ROOX)が発売予定です。

日産のホームページでデイズ ルークス(DAYZ ROOX)のデザインスケッチが紹介されていますが、フロントデザインは、日産デイズと同じようです。

ミニバン人気No.1の日産セレナの技術を生かした商品となるそうです。

一番気になるデイズ ルークス(DAYZ ROOX)の燃費ですが、ライバル車であるスズキ・スペーシアのリッター29kmを越すことができるのでしょうか。

スライドドアはルークスと同じく両側パワースライドドアになることでしょう。最近は本当に両側パワースライドドアが人気ですね。

広々とした室内空間と、乗降りのしやすさ、燃費の向上を目指して現在開発中だそうです。

新しい情報が入ったらどんどん紹介していきたいと思います。

日産デイズ ルークス(DAYZ ROOX)は、2014年1月に発売予定か?(2013年9月26日追記)

-デイズルークス

Copyright© 軽自動車スライドドア6台比較 ~ママ向けの車選び【マムCar】~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.