スライドドア軽自動車関連ニュース

ダイハツ(DAIHATSU)「タント」のフルモデルチェンジは2013年9月?

更新日:

+++(2013年9月19日追記)新型タント最新情報+++

ついにダイハツ・タントのCM発表が2013年9月18日にありました。(私はまだ目撃できていませんが…)

タントも助手席側だけのスライドドア⇒両側スライドドアになりました。ピラーレスの「ミラクルオープンドア」が廃止になると噂でしたが、どうやら助手席側の「ミラクルオープンドア」は存続しているみたいです。これでほ他の競合車種との差別化に成功していますね。

ダイハツのHPで詳細が確認できますよ(CMも見れます)⇒http://www.car-more.jp/

+++

当サイトでは、スライドドア搭載の軽自動車を比較しています。比較だけでなく、スライドドア軽自動車に関する情報も公開していきたいと思います。

2013年12月発売予定だったダイハツ・タントのフルモデルチェンジが、2013年9月になるかもという噂を耳にしました。本当なのでしょうか?

新型タントの最新モデルは9月18日にCMにて発表、10月3日から発売予定だそうです。(2013/9/16追記)

ダイハツ・タントは何といっても助手席ドアとスライドドアを開けると開放感のある開口幅が得られる『ミラクルオープンドア』が特徴の一つですが、ここ最近、タント同様のハイト系と呼ばれる軽自動車のスズキ・スペーシアやホンダ・NBOXの人気でちょっと押され気味な感じ・・・。そもそもタントっていつから発売されてるんだっけ?まずはそこから少し調べてみようと思います。

今までのタントは?

ダイハツ・タントは、2003年11月27日に初代のタントが発売されました。10年以上前ですね。時代を感じさせますが、ちょっとパレットやスペーシアに似ているかも?

初代ダイハツ・タント
画像元:Tennen-Gas

2代目のタントは、2007年12月17日に発売が開始されたそうです。↓この画像はタントカスタムなので少しごつい感じのデザインですね。

タントカスタムRS
画像元:DY5W-sport

つまり次期タントは3代目ということですね。2代目からタントはピラーレスの『ミラクルオープンドア』を採用しましたが、3代目でピラーレスが廃止されるという噂も・・・?(2013/8/20追記)

3代目のタントはいつ発売される?

私は、2013年7月にダイハツ・タントカスタムの試乗に行ってきましたがディーラーさん曰く「今、タントはとっても売りにくいです。」とのことでした。燃費29km/Lを達成したスペーシアや、両側スライドドアで室内広々のN BOXと比較するとミラクルオープンドアだけではちょっと分が悪いかも。

そこで、「両側スライドドアのタントは発売されるんでしょうか?」と尋ねたところ、「まだ発売日は確定していないものの、2013年秋にフルモデルチェンジで両側スライドドア、スペーシアに近づく燃費の車が出るだろうという噂です。」という回答でした。

ってことは、やっぱり次期タントは2013年9月に発売されるかも?

やっぱりほかのハイト系車種に対抗するには両側スライドドア&燃費の向上しかありませんよね。私はスペーシア、N BOX、タントのすべての車種に試乗したので乗り心地の違いがよくわかりますが、やはり最近発売されたばかりのスペーシアやN BOXは全然乗り心地が違いました。

でも、「両側スライドドアのタントが出るという保証はできませんが・・・。」とも言われたので両側スライドドアのタントが発売されるかどうかわかりませんがタントのフルモデルチェンジ、とっても楽しみですね。

タントカスタムの試乗体験レポートはこちら

タントの詳細はこちら

-スライドドア軽自動車関連ニュース

Copyright© 軽自動車スライドドア比較【マムCar】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.