スズキ・スペーシアの新旧モデル比較(パレット)

*

スズキ・スペーシアの新旧モデル比較(パレット)


スズキ・パレットは、スペーシアの前に販売されていたスズキのスライドドア搭載軽自動車です。実質スペーシアの旧モデルとして比較をしてみたいと思います。

スズキ・スペーシアとパレットの新旧比較(2015年調べ)

スズキ・スペーシア スズキ・パレット
※左:スペーシア、右:パレット

モデル スペーシア パレット
発売時期 2013年3月~販売中 2008年1月
~2013年2月
新車の価格相場 122万円~153万円 111万円~169万円
中古車の価格相場 63万円~199万円 101万円
燃費(2WD) 29.0km/L ~22.5km/L
燃費(4WD) 26.8km/L ~21.5km/L
燃費(ターボ) 26.0km/L ~21.0km/L
全長×全幅×全高 3395×1475×1735mm 3395×1475×1735mm
室内(長さ×幅×高) 2215×1320×1375mm 2070×1280×1365mm
最小回転半径 4.2m 4.2m
車両重量 840kg 920kg
馬力(ターボ) 52 (64)馬力 54(64)馬力
スライドドア 両側 両側
スライドドア開口幅 580mm 580mm
リアステップの高さ 340mm 340mm
スタートボタン 標準 標準
キーレスエントリー 標準 標準
アイドリングストップ 標準 なし
パワーウィンドウ 標準 標準
エアコン オート マニュアル/オート
前席エアバッグ 標準 標準
サイドエアバッグ なし タイプ別
衝突安全ボディ 採用 採用
横滑り防止 なし なし

※中古車相場は、ガリバーHPを参照
※各モデルの最新モデルを調査した結果です。マイナーチェンジ前のモデルでは、内容や情報が違う場合がありますのでご注意ください。

スペーシアは、パレットよりも80kg軽くなり、燃費が6.5km/Lも伸びました。4WDやターボ車でも5km/L燃費が向上しました。パレットもスペーシアもスライドドア搭載軽自動車の中では小回りが利く方で最小回転半径が4.2mでした。

スライドドアの開口幅とリアステップの高さもスペーシア、パレット共に同じでしたが、他のスライドドア軽自動車と比較するとリアステップが低くとても乗降りがしやすいです。

キーレスエントリーとスタートボタンはどちらも標準装備なのが嬉しいポイントです。サイドエアバックに関しては、スペーシアは装備することができないようです。

スペーシアの詳しいスペック情報はこちら

パレットの詳しいスペック情報はこちら

中古車販売実績No.1のガリバーで中古車を探すことができます。
有償オプションで10年保証がつけられるようになりました(※一部の店舗除く)。

スズキ・スペーシアの新旧モデル比較(パレット)関連ページ

日産デイズルークスの新旧モデル比較(ルークス)
日産ルークスは、デイズルークスの旧モデルというわけではありませんが、ルークスは日産のスライドドア搭載軽自動車と […]
ダイハツ「タント」の新旧モデル比較(表あり)3代目で両側スライドドアに
ダイハツ・タントは、スライドドア搭載軽自動車として発売されて、もう3代目となります。初代モデルや2代目モデルと […]