日産・旧型ルークスのメリット・デメリット(欠点)燃費22.2km/L

*

日産・旧型ルークスのメリット・デメリット(欠点)燃費22.2km/L


日産・ルークスは、嬉しい両側パワースライドドアが選べる!
でも燃費が22.2km/Lと悪いので減税率50%?

2014年2月13日、新型 日産デイズルークスが発売されました。

日産「デイズルークス」のメリット・デメリットはこちら

日産「デイズルークス」の試乗体験レポートはこちら

(下記のランキングと情報は2013年の時点のものとなります。現在は、販売終了しています。)

第4位
日産・ルークス

燃費 人気度 スライド
性能
スライド
乗降性
室内広さ
荷室広さ
操作性
安全性
22.2
km/L
3位 手動:両側
電動:両側
2位 4位
-位
1位
2位
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

※荷室の広さの横幅が現在不明です。

good2
両側スライドドアが標準装備
パワースライドドアは、なし・左側・両側が選択できる
スライドドアはストッパー機能ありで坂道でも安心
後部座席のドアステップがとにかく低く(34cm)乗降りしやすい
最小回転半径が4.2mの第1位で小回りが利く
車高が他の車種に比べて低め
オートライトでトンネルも安心
サイドエアバッグが標準装備で安心
後部座席は160mmスライド出来て足元広々
bad2
22.2km/Lでそこまで燃費が良くない
両側パワースライドドア装備のグレードは値段が高い
荷室の奥行きが狭い
車内も第4位と狭い

2014年2月13日に、ルークスの後継車種として、三菱とのコラボ開発でスーパーハイトワゴンの新型軽自動車「デイズ ルークス」が発売されました。

日産ルークス正面
日産・ルークス 9年12月発表
燃費: 22.2km/ℓ
新車価格相場: 124~160万円
スライドドア: 両側
電動スライドドア: なし・左側・両側
スライドドア開口幅: 580mm
中古価格をチェック⇒ルークス(日産)
姉妹車の中古車価格をチェック⇒パレット(スズキ)

ルークスの価格相場(4WD除く)

スライドドアのみ 124万円 3位
左電動スライドドア 132~154万円 4位
両側電動スライドドア 160万円 2位

ルークスの燃費は22.2km/Lでやや悪い

燃費
最近の軽自動車はどんどん燃費が向上しているので、22.2km/Lで燃費が悪い方です。ガソリン代も値上がりして高いので燃費は車選びで重要なポイントです。後継車種のデイズ ルークスの燃費がどれだけ向上するのか楽しみですね。

ルークスの人気度は第3位

人気度
ルークスは現在第3位ですが、1.2位の販売台数に比べると販売台数は4/1ほどで少なめです。
11年度 50,403台 2位
12年度上半期 24,514台 3位
13年2月度 4,963台 3位

ルークスは両側パワースライドドアが選べます

スライドドア性能
ルークスは、子育てに嬉しい両側パワースライドドアが選べます。しかしながらN BOXの両側パワースライドドアに比べると値段が高めなのが残念です。イージークローサー機能が標準装備なのは嬉しいですね。イージークローサー機能が付いていればドアを閉めるのに力が要らないし、半ドアの心配もありません。スライドドアのストッパー機能も付いているので坂道では、ドアが閉まってくる心配不要です。
スライドドア(両側・片側) 両側スライドドア[標準装備]
電動スライドドア 左側[X アイドリングストップ、ハイウェイスター(アイドリングストップ)]、両側[ハイウェイスターターボ]
リモコン開閉(電動) 左側[X アイドリングストップ、ハイウェイスター(アイドリングストップ)]、両側[ハイウェイスターターボ]
イージークローサー機能 両側スライドドア[標準装備]
挟み込み防止機構 左側[X アイドリングストップ、ハイウェイスター(アイドリングストップ)]、両側[ハイウェイスターターボ]
スライドドア開口幅 580mm 3位
リアステップの高さ 340mm 1位
チャイルドロック [標準装備]

ルークスはリアステップの低さ34cmで第1位

スライドドア乗降性
スライドドアの開口幅は58cmで第3位と平均的ですが、もともと軽自動車のスライドドア開口幅は狭いので狭く感じるかもしれません。スライドドアのステップの高さは、34cmと第1位でとても低いので小さいお子さんの乗り降りしやすいと言えるでしょう。

ルークスは横幅が狭い?

室内・荷室の広さ
ルークスの室内は第4位でした。他の車種に比べて横幅が狭いです。荷室(ラゲッジスペース)は、高さが不明でしたが、荷室の床面が地上から535mmとすると高さが1200mm未満なので第4位の順位になります。こちらも横幅が狭いことが敗因ですね。シートは、後部座席が160mmスライドできたりフラットにできるので荷物に応じて荷室を拡大できます。更に助手席を畳めば2m近い奥行きを確保できます。
>>ルークスの室内を確認してみる(日産HP)

ルークスは、小回り第1位

操作性・安全性
ルークスは小回りを表す最小回転半径が4.2mで第1位です。しかも車高も低めなので運転しやすい車だと言えるでしょう。オートライト機能もありますので運転が苦手な方でも安心です。安全性についても平均的で、サイドエアバッグが付いているのが嬉しい点です。
>>ルークス安全装備の詳細はこちら(日産HP)
日産ルークス正面
日産・ルークス 9年12月発表
燃費: 22.2km/ℓ
新車価格相場: 124~160万円
スライドドア: 両側
電動スライドドア: なし・左側・両側
スライドドア開口幅: 580mm
中古価格をチェック⇒ルークス(日産)
姉妹車の中古車価格をチェック⇒パレット(スズキ)

中古車販売実績No.1のガリバーで中古車を探すことができます。
7年未満の中古車は、10年保証がセットになりました。

日産・旧型ルークスのメリット・デメリット(欠点)燃費22.2km/L関連ページ

ダイハツ新型「ムーヴキャンバス」燃費28.6km/Lのスライドドア!価格118万~、ターボ・カスタムなし。
かわいいムーヴキャンバスが新登場! 小・中学生のお母さんにおすすめ! >>ムーヴキャンバスの試乗レビュー(写真 […]
ダイハツ「新型ウェイク」燃費25.4km/L、価格135万~!メリット・デメリット(欠点)
車中泊も可能なウェイクが広い! タントよりも8.5cmも背が高い!どデカイ軽自動車が誕生 第6位 ダイハツ・ウ […]
日産「デイズルークス」燃費最大22.2km/L!メリット・デメリット(欠点)
自動ブレーキ、踏み間違い防止機能が全車標準装備! アラウンドビューモニターで上から丸見え、駐車ラクラク♪ 日産 […]
三菱・旧型eKワゴンのメリット・デメリット(欠点)燃費21.2km/L
三菱・eKワゴンは低価格&コンパクト! でも室内スペースが小さいのが・・・。 第5位 三菱・eKワゴン 中古車 […]
ホンダ・新型N BOX、人気No.1の軽自動車!メリット・デメリット(欠点)
スライドドア軽自動車・人気ナンバーワン! 8/31新型N-BOX発売開始!燃費最大27.0km/L ↓現在新型 […]
ダイハツ・新型タントの燃費は28km/L!メリット・デメリット(欠点)
ミラクルオープンドア&両側スライドドアでパワーアップ 自動ブレーキ&誤発進抑制制御で安全面も向上 ダイハツ・タ […]
【低燃費No.1スライドドア軽】スペーシア32.0km/Lでダントツ|メリット・デメリット(欠点)
スズキ・スペーシアは低燃費No.1、驚異の32.0km/L! デザインはパレットからあまり変化なし? スズキ・ […]